Daily Archives: 2018/04/14

後遺障害の認定

診断書後遺障害の認定についてご存知の方もおられるでしょうが、これは交通事故被害による後遺症が等級に認定されることを言います。基本的に将来において回復の見込みのない後遺障害の場合に等級が認定されるのですが、認定を受ける等級によって保険金や慰謝料が変わってきます。後遺症認定を受ければ通常よりも高い保険金が支払われたり、慰謝料も高くなることがほとんどですから、適切な等級の認定を受けるということが大切になってきます。適切な等級で認定を受けていないと本来貰えるはずの保険金ももらえませんから注意が必要です。

認定の手続きですが、まずは医師に後遺障害の診断書を作成してもらう必要があります。後遺障害診断書を作成してほしいと言えば作ってくれるはずです。ただし、症状固定となっていることが大前提となりますから、まだもう少し様子を見たいと医師に言われてしまうこともあります。次に被害者請求を行うのですが、被害者請求をする場合には自賠責保険の請求書類が必要となります。交通事故証明書、支払い請求書兼支払指図書、印鑑証明なども必要となりますから、これらの書類をそろえて自賠責保険会社に送付します。認定結果は申請した保険会社から郵送で通知されます。最後に弁護士について説明します。